About katayama

この作成者は詳細を入力していません
So far katayama has created 4 blog entries.

ツール・ド・ヤマグチは?

2022-03-01T17:08:24+09:00

先日、名田島で麦の種がまかれたと聞いて現地に行ってきました。

 

ツール・ド・ヤマグチ湾の魅力の一つ名田島の麦畑。

約2キロの直線、そして360度見渡す限りの麦畑は、一瞬ですがイタリアトスカーナに行ったような気にさせてくれます。

 

そして現在の名田島の麦の生育状態はこんな感じです。

ツール・ド・ヤマグチは?2022-03-01T17:08:24+09:00

マツダ車と自転車の共通点とは

2021-12-22T11:16:45+09:00

ツール・ド・ヤマグチ湾の協賛である山口マツダ様に関する最終回のテーマは「正しいドライビングポジション」です。サイクリストに参考になる内容ですよ。

マツダ車では、MAZDA2からCX-8まですべての乗用車(軽・商用以外)でどのクラスの車に乗っても同じドライビングポジションがとれるよう設計されているそうです。例えば、シートでは骨盤を立たせてくれるような作りになっており、自然と背骨がS字カーブを描け、正しい姿勢がとれるようになっており、こうすることで頭の揺れが少なくなり、長時間の運転でも肩や腰の疲れが少なくなるとか。どこかに遠出して自転車に乗る際、長時間かけてようやく自転車に乗れると思っても腰が痛かったら嫌ですよね。このマツダの推奨するドライビングポジションをとることで、自分のパフォーマンスを最大限発揮できそうです。

マツダ車と自転車の共通点とは2021-12-22T11:16:45+09:00

山口マツダは自転車積載用品やアクティブ用品も充実

2021-11-17T16:16:24+09:00

ロードバイクを車に乗せていった先で乗る楽しみ方をしている方もいらっしゃると思います。今回はマツダ車に自転車を載せるために使用するルーフキャリアについてご紹介します。

ロードバイクを楽しむとき、バイクを車内に乗せていくのもいいですが、車内が汚れがち。グループで行くときなんかは、バイクは外に乗せて車内は友達同士だと交通費は浮かせられるし環境にもいいかもしれません。その上、車の上にのせていると対向車の視線をバシバシ感じて優越感に浸れます。バイクの外乗せはいいことだらけなんです。

マツダ車には、アクティブな人たちに向けた様々なアタッチメントが揃っています。スーリーからマツダ車向けのこんなアタッチメントが販売されています。実際に取り付けて、バイクを乗せた写真がこちらです。

山口マツダは自転車積載用品やアクティブ用品も充実2021-11-17T16:16:24+09:00

山口マツダ県内全店舗に「サイクルエイド」を設置!

2021-10-22T16:13:09+09:00

みなさんこんにちは。
今回は、ツール・ド・ヤマグチ湾2021の協賛スポンサーである山口マツダ様のサイクリストの皆様に向けた情報です。

実は、ツール・ド・ヤマグチ湾で協賛を募ったのは、今大会が初めてのことでした。山口マツダの社長様とは一度お会いしたことがあるのですが、「地域貢献」にとても前向きな方で、アイデアをどんどんご提案され恐縮しちゃいます。その一つが下記のサイクルエイドですが、あれ、ここ本当に車屋さん?って思っちゃうほどの充実ぶり。ツーリングなどで困られた際に非常に助かるサービスばかりです。

●山口マツダ店舗装備
①山口県森林組合さんによる木製サイクルラック完備
②フロア型で米式・仏式バルブに対応の空気入れ完備
③工具を忘れたときに嬉しい簡易修理工具セット完備
④トイレ休憩などでのご利用も可能

山口マツダ県内全店舗に「サイクルエイド」を設置!2021-10-22T16:13:09+09:00
Go to Top