About Shinji Katayama

This author has not yet filled in any details.
So far Shinji Katayama has created 20 blog entries.

美濃ケ浜海浜広場にサイクルスタンドが設置されました

2020-06-19T17:19:42+09:00

以前TOTOMATOさんと山口南総合センターにツール・ド・ヤマグチ湾仕様のサイクルスタンドが設置されたことをお伝えしましたが、また一つ、設置場所が増えました。

今回設置されたのは山口市秋穂二島の美濃ケ浜海浜広場です。

美濃ケ浜海浜広場にサイクルスタンドが設置されました 2020-06-19T17:19:42+09:00

二島の湾スタ映えスポットはパワースポット?

2020-06-27T15:32:54+09:00

今日は秋穂二島のビュースポットをご紹介します。
山口市秋穂二島の美濃ケ浜海浜広場から数百メートル手前に標高36メートルの小高い丘があります。兜山古墳といって、5世紀頃作られた円形の古墳で、1960年の発掘調査では石棺や倭製変形獣帯鏡などが出土したそうです。近年、地元の方々により周辺が綺麗に整備され、道路からわずか数十メートル登るだけですが、美濃ケ浜や、ツール・ド・ヤマグチ湾の発着地点である山口きらら博記念公園まで見渡すことができます。

今回ご紹介するのはそのお隣の山で、山口湾が見渡せるとっておきの湾スタスポットです。兜山古墳の入口の道路挟んで反対側には多言語で書かれた遊歩道の案内看板があります。

二島の湾スタ映えスポットはパワースポット? 2020-06-27T15:32:54+09:00

秋穂饅頭と車海老の意外な関係とは

2020-05-21T08:55:08+09:00

昨年のアンケートを見ていると、エイドステーションでのおもてなしが楽しみで参加したと回答している方が非常に多いです。今日は、毎年エイドステーションで提供しているお饅頭についてご紹介します。

昨年エイドステーションで提供していた「饅頭(ふたじま)」は、山口市秋穂二島の「菓秋やませ」さんが作られたものです。菓秋やませさんは、100年前から秋穂地域で食べられている歴史と伝統あるお菓子「秋穂饅頭」など地域色の強いお饅頭を作らていますが、実は「饅頭(ふたじま)」は秋穂饅頭をもとにして作った、ツール・ド・ヤマグチ湾バージョンのお饅頭だったんですよ。

秋穂饅頭と車海老の意外な関係とは 2020-05-21T08:55:08+09:00

「道の駅 あいお」からの湾チョイス

2020-05-01T17:25:54+09:00

ミーハーな私はついつい「新商品」という言葉に飛びついてしまいますが、今回の湾チョイスは秋穂の道の駅から、やすみつ農園さんのみかんを使った新商品をご紹介します。

「道の駅 あいお」からの湾チョイス 2020-05-01T17:25:54+09:00

参加記念品の発送始まる

2020-04-15T11:42:30+09:00

ツール・ド・ヤマグチ湾2020の中止にあたっては、大変ご迷惑をおかけしております。当ブログは、このような状況にあっても、大会当日は“実施できるはず“という希望をもって、あくまでポジティブに綴ってまいりました。しかしこのような状況になり、私たちも大変残念に思っています。どうかご理解いただけたらと思います。

参加記念品の発送始まる 2020-04-15T11:42:30+09:00

ツール・ド・ヤマグチ湾2020の中止決定について

2020-04-06T16:13:50+09:00

本年5月31日(日)に開催を予定しておりました、「ツール・ド・ヤマグチ湾2020」の中止を決定いたしました。協議を重ね、最大限の準備と安全対策を検計してまいりましたが、このたびの新型コロナウイルス感染拡大が懸念される中で、2か月後でも収束の目途が立たない状況です。
このため、全国よりエントリーしていただいた皆様やおもてなし等で協力いただける地域の皆様への感染拡大を防ぐためにも中止することといたしました。

ご参加の皆様及び、準備段階からご協力をいただいていたご関係各位には心よりお詫び申し上げますとともに、大変残念なお知らせとなりますが、現状をご理解のうえ何卒ご了承くださるようお願いいたします。

なお、参加者の皆様へは、参加記念品を贈らせていただくとともに、エントリー費用から最低限の経費を差し引いて返金させていただきます。

【返金額】
エントリー費用から、エントリー手数料、参加記念品や郵送料、返金手数料等を差し引いた以下の額を返金いたします。
返金の仕方については、1週間後をめどに、エントリーの際にご登録いただいたメールアドレス(*グループエントリーの場合は代表者)にお知らせいたしますのでご確認ください。
・ミドルコースにエントリーされた方・・・2,320円
・ロングコースにエントリーされた方・・・5,210円

ツール・ド・山口湾プロジェクト

ツール・ド・ヤマグチ湾2020の中止決定について 2020-04-06T16:13:50+09:00

サイクルスタンド増殖中。湾ちゃんも一緒にどうぞ

2020-04-17T09:23:47+09:00

いい天気が続いていますね。
今日もサイクリングしている方々を見かけましたが、休憩するときの自転車の置き場に困りませんか?
軽量化などでスタンドなんかつけていいませんから、立てかける壁などを探してウロウロ。
ツール・ド・ヤマグチ湾仕様のサイクルスタンドがある施設を利用されてみてはいかがでしょうか。

ツール・ド・ヤマグチ湾に参加された方ならご存じかと思いますが
木製のサイクリスト専用スタンドで、自転車のサドル部分をひっかけて使います。
こういうのがあれば自転車を置く場所を探すストレスも軽減できて立ち寄りやすいですよね。
今回、新たに設置された2か所の施設をご紹介します。

1つはツール・ド・ヤマグチ湾の本部会場にほど近い絶景カフェ「TOTOMATO」。 サイクルスタンド増殖中。湾ちゃんも一緒にどうぞ 2020-04-17T09:23:47+09:00

今後、新型コロナウイルスの状況悪化があった場合の対応

2020-06-18T13:42:48+09:00

まず最初に、ツール・ド・ヤマグチ湾2020は開催する方向であることをお知らせします。
これに伴い、エントリーの締め切りを1週間延長させていただきます。 その上で、仮に、新型コロナウイルスに伴う状況の悪化により大会を中止した場合の対応も整理しましたのでお知らせします。

【中止にした場合の参加費の取り扱い】
大会規約に「1.参加申込について(1)悪天候等によるイベントの中止もしくは短縮の場合、参加費の返金はいたしません。」としており、今回の場合もこの「等」に含まれるものとみなし、基本的には返金はいたしません。しかし、この度の新型コロナウイルスに関する世界的な情勢や、なによりも「交流人口の拡大と南部地域の経済活動の向上」という開催目的から、中止したとしても、可能な限り返金もしくはできるだけ還元する方向で検討しています。

今後も社会情勢を注視し、随時中止を決定する可能性もございますが、その場合は改めて当公式ウェブサイトにてお知らせいたします。エントリーされておられます皆様にはご心配をおかけしておりますが、何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます。

ツール・ド・山口湾プロジェクト

今後、新型コロナウイルスの状況悪化があった場合の対応 2020-06-18T13:42:48+09:00

これ持ってま湾なきゃ♥

2020-03-17T18:35:01+09:00

エントリー締め切りまであと2日!!
ロングコース、ミドルコースともに、定員は残り80人を切りました。

さて、イベント当日、ツール・ド・ヤマグチ湾で走って帰るだけではもったいと思いませんか?
温泉につかったりお土産を買って帰ったり、せっかく来たなら満喫して帰りたいですよね。
そんな欲張りのあなたにもってこいの観光パンフレットがあります。

山口県内の方ならご存じかと思いますが
TYSテレビ山口の「週末ちぐまや家族」という人気番組とコラボして
山口市南部地域の魅力を紹介した「南向き2」というパンフレットが発行されました。

これ持ってま湾なきゃ♥ 2020-03-17T18:35:01+09:00