About Shinji Katayama

This author has not yet filled in any details.
So far Shinji Katayama has created 13 blog entries.

サイクルスタンド増殖中。湾ちゃんも一緒にどうぞ

2020-03-24T18:33:55+09:00

いい天気が続いていますね。 今日もサイクリングしている方々を見かけましたが、休憩するときの自転車の置き場に困りませんか? 計量化などでスタンドなんかつけていいませんから、立てかける壁などを探してウロウロ。 ツール・ド・ヤマグチ湾仕様のサイクルスタンドがある施設を利用されてみてはいかがでしょうか。 ツール・ド・ヤマグチ湾に参加された方ならご存じかと思いますが 木製のサイクリスト専用スタンドで、自転車のサドル部分をひっかけて使います。 こういうのがあれば自転車を置く場所を探すストレスも軽減できて立ち寄りやすいですよね。 今回、新たに設置された2か所の施設をご紹介します。 1つはツール・ド・ヤマグチ湾の本部会場にほど近い絶景カフェ「TOTOMATO」。 瀬戸内海を眺めながら飲食ができる絶好のロケーションにあります。 (余談ですが、ドッグランもありますので湾(ワン)ちゃんとお散歩したい方にもおススメ!) もう1つは「山口南総合センター」で、駐車場も広いしトイレもあるので、ここを起点にサイクリングするのもいいですね。ツール・ド・ヤマグチ湾のエイドステーションにもなっていますよ。 ちなみに、ツール・ド・ヤマグチ湾の本部会場にはブラックバージョンが登場しますのでお楽しみに。 (このサイクルスタンドは南部地域の木工職人「WOOD KRAFT 共和企画」さんが制作されたものです。) by 湾チーム

サイクルスタンド増殖中。湾ちゃんも一緒にどうぞ 2020-03-24T18:33:55+09:00

今後、新型コロナウイルスの状況悪化があった場合の対応

2020-03-20T17:13:33+09:00

まず最初に、ツール・ド・ヤマグチ湾2020は開催することをお知らせします。 これに伴い、エントリーの締め切りを1週間延長させていただきます。 その上で、仮に、新型コロナウイルスに伴う状況の悪化により大会を中止した場合の対応も整理しましたのでお知らせします。 【中止にした場合の参加費の取り扱い】 大会規約に「1.参加申込について(1)悪天候等によるイベントの中止もしくは短縮の場合、参加費の返金はいたしません。」としており、今回の場合もこの「等」に含まれるものとみなし、基本的には返金はいたしません。しかし、この度の新型コロナウイルスに関する世界的な情勢や、なによりも「交流人口の拡大と南部地域の経済活動の向上」という開催目的から、中止したとしても、可能な限り返金もしくはできるだけ還元する方向で検討しています。 今後も社会情勢を注視し、随時中止を決定する可能性もございますが、その場合は改めて当公式ウェブサイトにてお知らせいたします。エントリーされておられます皆様にはご心配をおかけしておりますが、何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます。 ツール・ド・山口湾プロジェクト

今後、新型コロナウイルスの状況悪化があった場合の対応 2020-03-20T17:13:33+09:00

これ持ってま湾なきゃ♥

2020-03-17T18:35:01+09:00

エントリー締め切りまであと2日!! ロングコース、ミドルコースともに、定員は残り80人を切りました。 さて、イベント当日、ツール・ド・ヤマグチ湾で走って帰るだけではもったいと思いませんか? 温泉につかったりお土産を買って帰ったり、せっかく来たなら満喫して帰りたいですよね。 そんな欲張りのあなたにもってこいの観光パンフレットがあります。 山口県内の方ならご存じかと思いますが TYSテレビ山口の「週末ちぐまや家族」という人気番組とコラボして 山口市南部地域の魅力を紹介した「南向き2」というパンフレットが発行されました。 ツール・ド・ヤマグチ湾のエイドステーションにもなる美濃ケ浜で体験できるSUPの紹介や 南部地域の道の駅おすすめの一品、無料で利用できるキャンプ場情報 以前ご紹介した湾スタ(インスタ)映えスポットやサイクリング情報、イベント情報などなど 南部地域の情報がギュッと詰まった一冊です。 このパンフレットをエントリーされた方へ参加記念品などと一緒にお届けしますので (ゴールデンウィーク明けごろの予定です) これを持って山口市南部地域を周遊していただけたらと思います。 もちろんイベント当日だけでなく、年間通じて遊びに来ていただけたら幸いです。 by 湾チーム

これ持ってま湾なきゃ♥ 2020-03-17T18:35:01+09:00

脱線して見えてくる湾スタ映えスポットとは?

2020-03-13T10:06:21+09:00

沢山のエントリーありがとうございます! ミドル、ロングコースともに残り100名を切ってまいりました。 エントリーをしても入金されなければ自動キャンセルになってしまいますのでお気を付けください。 さて、既に試走している方もいらっしゃると思いますが たまにはルートを脱線して、綺麗な景色を写真に収めてみませんか。 山口湾といえばゴール直前に通過する周防大橋がインスタ映えスポットの一つ。 本番当日は、橋の上を走るためこんな景色は見られませんが コースを脱線することで思わぬ景色に出会えます。 この周防大橋は、天に垂直に伸びる主塔が特徴的で ちょっと無理があるかもしれませんが、見方によっては まるで山口湾に翼を広げ飛び立とうとする白鷺のようにも見えます。 見た目だけでなく構造的にもユニークな橋で、「日本の名橋100選」にも選ばれています。 夕焼けに染まる橋の姿などを撮影に来られる写真愛好家の方もいらっしゃいます。 たまにはルートを外れてインスタならぬ湾スタ写真を撮ってみませんか? 橋を背景にお気に入りのロードバイクを置いて写真撮影してもいいですね。 by 湾チーム

脱線して見えてくる湾スタ映えスポットとは? 2020-03-13T10:06:21+09:00

走りやすさのデータが湾さか

2020-03-09T16:30:40+09:00

エントリー締め切りまであと10日となりました。 エントリーをどうするか悩んでいる方が分かりやすいようにデータで比べてみました。 (いずれもルートラボ掲載データから作表) ロードイベントに参加するにあたって気になるのは距離や斜度などの難易度ではないでしょうか。 出てみたはいいけど自分のレベルとは違ったということだけは避けたいものですよね。 そこで、山口県内の5つのロードバイクイベントのうち100km以上のコースを比較してみました。 まずは平均斜度についてですが、最もキツイのはみねすとろんの4.1%でした。 逆に最も緩いのがツール・ド・しものせきの2.9%で、続いて緩いのが山口湾の3.1%でした。 次に獲得標高を比べてみると、最も多いのがサザンセト・ロングライドの1,677mでした。 逆に少ないのが我が山口湾のな、なんと驚異の385m!! 体力のある方の受け皿としてのイベントは他にお任せするとして 山口湾はとにかく「走りやすさ」を追求して参加者をお待ちしています。 開催が5月ということで、本格シーズン到来に向けてのいい調整になりますし ロードバイクデビューされる方を誘って一緒に走るのにピッタリではないでしょうか。 5月といえばこいのぼりが風に舞ったり田植えが始まったりと心地よさを五感で感じられる季節。 瀬戸内の爽やかな風を浴びながら山口湾を走ってみませんか? by 湾チーム

走りやすさのデータが湾さか 2020-03-09T16:30:40+09:00

湾ぱくキッズ集まれ!

2020-03-06T09:25:56+09:00

ツール・ド・ヤマグチ湾はお子様連れのご家族に喜ばれる空間づくりを考えています。 今回は、大会会場にほど近い山口県交通安全学習館から 普段見かけることがない「おもしろ自転車」をはじめ いろんな自転車が大集合します。 山口県交通安全学習館からは、ムカデのように縦に連なって乗る自転車や 横に並んで二人でこぐ自転車など6種類のおもしろ自転車が集まり 子供同士や親子で乗ることができます。 このほか、フレームが竹でできたバンブーバイクの展示・試乗や 去年も子供たちに大人気だったパンプトラックも登場! 今年のツール・ド・ヤマグチ湾の本部会場はまるで自転車のテーマパークのようで 老若男女楽しめる空間になると思います。 参加されている方のご家族はもちろん 自転車に興味のある方はぜひ大会本部へご来場ください。 by 湾チーム

湾ぱくキッズ集まれ! 2020-03-06T09:25:56+09:00

新型コロナウイルスによるツール・ド・ヤマグチ湾2020の開催有無について

2020-03-05T08:48:17+09:00

日頃より当イベントに関しまして、ご支援ご協力をいただきありがとうございます。 今大会もたくさんの皆様にエントリーいただき、誠にありがとうございます。 大会開催まで3カ月を切り、スタッフ一同イベント開催の準備に日夜取り組んでおります。 さて、皆様もご存知の通り、新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、各地のサイクリングイベント等が軒並み中止や延期となっております。 新型コロナウイルスへの基本対応といたしまして、山口市内におきましても、市主催のイベントは、当面3月末までの間、原則として中止または延期となっております。 スタッフ一同、現時点では、ツール・ド・ヤマグチ湾を開催できることを信じ、準備を続けておりますが、情勢の変化によっては、開催の可否を判断しなければならないと考えております。 皆様にはご心配をおかけいたしますが、今後ともご理解・ご協力をお願いいたします。 令和2年3月5日 ツール・ド・山口湾プロジェクト

新型コロナウイルスによるツール・ド・ヤマグチ湾2020の開催有無について 2020-03-05T08:48:17+09:00

とっておきのスイーツを湾チョイス!

2020-03-05T09:18:18+09:00

おシャレに着こなしたサイクリストの姿を頻繁に見かけるようになりました。 ツール・ド・ヤマグチ湾の試走をされているのでしょうか。 走られた後はお腹がすくと思いますが 次の日に疲れを残さない為にもいち早くカロリーを摂取したいですよね。 そんなあたなにぜひお立ち寄りいただきたいのが 特産品などを豊富に取り扱っている道の駅。 今回は「道の駅きららあじす」で販売されている数ある特産品の中から 今一番お勧めしたい商品を湾チョイス! かぼちゃの甘味が広がる「くりまさるソフト」をご紹介します。 「くりまさるソフト」は糖度が高く 栗のようなホクホクとした食感が売りの 阿知須の特産品「くりまさる」というカボチャを使用。 そしてなにより、かぼちゃに含まれるβカロテンは 粘膜系の正常化や免疫力の向上、目の疲労を癒す働きがあるそうです。 道の駅はこうした地元の特産品を使ったスイーツもありますし エイドステーションになっているのでサイクルラックもあるので自転車に優しいです。 こちらを起点に南部地域を走られてみてはいかがでしょうか? by 湾チーム

とっておきのスイーツを湾チョイス! 2020-03-05T09:18:18+09:00

山口県ナンバー湾?穀倉地帯を走る!

2020-02-28T09:07:35+09:00

ツール・ド・ヤマグチ湾の魅力の一つを教えてと言われたら 私なら「名田島の麦畑」を挙げます。 名田島地域にある麦畑が見られる道路は ツール・ド・ヤマグチ湾のコースの一部にもなっています。 ここで収穫される小麦は、県内の学校給食などに使われているなど 県下有数の穀倉地帯となっているんですよ。 昨年秋に小麦の種がまかれ 一昨日は25センチくらいに育った新緑の麦の葉が見られました。 これからグングン成長していき 大会当日は小麦の穂が金色に輝く様子が見られると思います。 (大麦の刈り取りは5月中旬ころから始まるそうですが 小麦の刈り取りは6月上旬ころから本格化するそうです。) この麦畑には直線道路が約1.8kmも続きます。 気持ちのいい道路ですが、自転車も車もスピードが出やすい道なので 交通ルールをしっかり守って、県下ナンバーワンと言っても過言ではない 名田島の景色を楽しんでくださいね。 by 湾チーム

山口県ナンバー湾?穀倉地帯を走る! 2020-02-28T09:07:35+09:00

オンリー湾のネックカバー

2020-02-25T09:09:36+09:00

「身に着けた瞬間、あなたは山口湾を思い出す」。 そんなアイテムが届きました。 といっても、そんなたいそうな物ではありませんが 人によってはめちゃくちゃ嬉しいいかも。 これです、ネックカバーです。 これ、今大会の参加賞なんですよ。 サイクリストを見ていると結構ネックカバー着けている方が多いですよね。 寒い時期は首元を温めることもできるし 暑い時期は首元の日焼け止めにもなるし 大気中のちりやごみを口や鼻から入ってくるのを防ぐマスク代わりにもなりますよね。 (撮影は山添いで行いました。花粉対策にもうってつけ) 使い方はあなた次第。 超重宝する参加賞です。 伸縮性も高いし、肌触りも最高です。 個人の感想です(笑) 何よりもツールドヤマグチ湾のイメージにぴったりな色ではないでしょうか。 「ツー山ブルー」とでもいいましょうか。 ぜひエントリーしてこのネックカバーをゲットして山口湾を走りましょう! by湾チーム

オンリー湾のネックカバー 2020-02-25T09:09:36+09:00