ブログ 2020-02-12T15:48:26+09:00

山口県ナンバー湾?穀倉地帯を走る!

ツール・ド・ヤマグチ湾の魅力の一つを教えてと言われたら 私なら「名田島の麦畑」を挙げます。 名田島地域にある麦畑が見られる道路は ツール・ド・ヤマグチ湾のコースの一部にもなっています。 ここで収穫される小麦は、県内の学校給食などに使われているなど 県下有数の穀倉地帯となっているんですよ。 昨年秋に小麦の種がまかれ 一昨日は25センチくらいに育った新緑の麦の葉が見られました。 これからグングン成長していき 大会当日は小麦の穂が金色に輝く様子が見られると思います。 [...]

2月 28th, 2020|

オンリー湾のネックカバー

「身に着けた瞬間、あなたは山口湾を思い出す」。 そんなアイテムが届きました。 といっても、そんなたいそうな物ではありませんが 人によってはめちゃくちゃ嬉しいいかも。 これです、ネックカバーです。 これ、今大会の参加賞なんですよ。 サイクリストを見ていると結構ネックカバー着けている方が多いですよね。 寒い時期は首元を温めることもできるし 暑い時期は首元の日焼け止めにもなるし 大気中のちりやごみを口や鼻から入ってくるのを防ぐマスク代わりにもなりますよね。 [...]

2月 25th, 2020|

心洗われるスポット

長距離を走った後コンビニで休憩している方も多いかと思いますが せっかくなので美しい景色を眺めながら休憩したくないですか? 上の写真(R2年2月20日撮影)は、昨年7月に整備された「美濃ケ浜海浜広場」という場所で トイレや無料で使えるシャワー(冷水)、足洗い場などを備えています。 (写っていませんが建物の横に自動販売機もありますよ) 大会リピーターの方は、「いつものエイドステーションのちょっと手前」と言ったらわかりやすいでしょうか。 屋根付きのテラスもあるため、昨年の夏は海水浴をする家族連れなどでにぎわいました。 地元秋穂二島の方々や有志の方々により、砂浜もきれいに保たれています。 大会当日は、海を見ながら山口のグルメを楽しむ 至福のひと時をお楽しみいただけたらと思います。 [...]

2月 21st, 2020|

ヤマグチの魅力はゆるさ?

エントリー開始から速攻で定員に達してしまうイベントもあれば そうでないイベントもあります。 ツール・ド・ヤマグチ湾は間違いなく後者ではないでしょうか。 ゆる~く、の~んびり考えながらエントリーできるのもこのイベントの良さかもしれません。 今現在のエントリー状況は、 ・ロングコースが295人(定員700人) ・ミドルコースが70人(定員200人) そして、過去5回の大会を振り返ってみると 実は県外からの参加者が増えているのも特徴です。 遠くは北海道や鹿児島からのエントリーもあるんですよ。 [...]

2月 14th, 2020|

ツール・ド・ヤマグチ湾情報をお届けします!

この公式サイトに新たにブログ機能が加わりました。 本番当日以外でもぜひ立ち寄ってみたいおすすめスポットや インスタ映えしそうな四季折々の景色など ライダー目線で、そして時には観光客目線で ツール・ド・ヤマグチ湾エリアの情報をお届けしていきます。 by 湾チーム

2月 13th, 2020|

ツール・ド・ヤマグチ湾 2020年大会のお知らせ。

ツール・ド・ヤマグチ湾 2020年大会のお知らせ。 5月31日(日) きらら博記念公園をスタートゴールで開催 参加募集はスポーツエントリーで2月10日からの予定。 コース・エイドは昨年度から微修正。ロングコースのスタートは余裕ある走行ができるよう30分早めて8時30分。 ゲストライダーはおおやようこさん、日隈優輔さん、メイン会場では様々な自転車イベントも予定。 2020年2月10日(月)より、スポーツエントリーにてエントリーを開始いたします! 皆様のご参加を心よりお待ちしております。 ツール・ド・山口湾プロジェクト

2月 6th, 2020|